お仏壇を永くきれいに保つお手入れ

山内神仏具店 お仏壇と神棚は高岡市・富山市の当店で

0120-82-8881

(富山県内からのみ使用可)
割引御優待券を発行する
メニューを開く

お仏壇のメンテナンス

お仏壇・仏具のお手入れ方法

お仏壇のお手入れ

① 毛バタキでほこりを払ったり、柔らかい布巾でほこりや汚れを拭き取ります。

② 汚れが落ちにくい場合は、ぬるま湯などにひたした柔らかい布を硬く絞り、拭き掃除します。

③ 金箔の部分は、直接手で触れたり、布で拭かないようにし、毛バタキで軽くほこりを払う程度にします。
金は腐食せず光や熱による化学変化も少ない金属ですので、逆にこの程度で構いません。

仏具のお手入れ

木製仏具の汚れは柔らかい布で拭き取ります。

色の付いた仏具も柔らかい布で拭き取ります。
みがき剤は色が取れてしまいます。

真鍮の仏具のみみがき剤や洗浄液を使います。

気になったことはありませんか?

お仏壇の洗い・修繕

 毎日のご先祖様へのお参りやお手入れの際に気になったことはありませんか?
ご連絡いただければ無料にて確認させていただきます。お気軽にご相談ください。

 より長くご利用いただくために、お仏壇の状態とご希望に最適な提案をさせていただきます。

お仏壇修繕の目安

金箔・金粉のはがれ
この部分から湿気・水分が入り、木地を痛めます。
錺金具の損傷・錆び
表面に錆や傷があると、金具の中は錆びが悪化します。
塗りのはがれ
ローソクや照明など高温な熱によって、うるし塗りが乾いてしまい、 剥がれてきます。その部分から木地の傷みが進行していきます。
虫喰い
虫食いはお仏壇の老朽化が早まります。
屋根、天井の欠損
屋根、天井、彫刻の脱落が始まります。
欄間・障子の欠損
欄間の木地が乾いてボロボロになります。 早期の交換が必要となります。
  • お仏壇の洗い・修繕

ページ上へ